イベント情報

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
『第 35 回上野の森美術館⼤賞展』
『第 35 回上野の森美術館⼤賞展』 @ 上野の森美術館
4月 26 – 5月 8 全日
『第 35 回上野の森美術館⼤賞展』 @ 上野の森美術館
2017年4月26日(水)から5月8日(月)まで、「第 35 回上野の森美術館⼤賞展」が上野の森美術館にて開催されます。   「上野の森美術館絵画⼤賞」は、技法の違いや既成の概念にとらわれることなく、次世代の絵画を担う才能を顕彰助成することを⽬的に毎年開催されています。第35回⽬の節⽬となる今回は、応募総数 919点(658⼈)、画材や描法も幅広く個性豊かな⼒のある作品が全国から多数集まりました。   浅野 均、遠藤彰子、北田克己、菅原健彦、中山忠彦、福田美蘭、水野政一ら審査員各氏により、全作品が2月27日(月)、28日(火)の2日間にわたり選考されました。結果、今年の入選作品は143点(143名)となり、その中から満場一致で絵画大賞に千葉美香さんが決定しました。そのほか、評価の高かった作品 4点に、優秀賞(柿沼宏樹さん、桜井まど香さん、藤井由隆さん、牧野晏長さん)がそれぞれ決定しました。   満場⼀致で⼤賞に決定した千葉美⾹さんの《神秘》は、「⾊彩の透明感が美しく、⼈体と⽔との接点が微妙に表現され、また、⽔⾯に射し込む光が乱反射することによって⽣み出される効果を、抽象性として画⾯に上⼿く利⽤している」として⾼評価を受けました。丹念に描写された⽔⾯には注⽬していただきたいところです。   審査員による作品講評会 会期中に審査員による作品講評会が開催されます。 4⽉28⽇(金)  14:00〜15:00 浅野均氏 4⽉29⽇(土祝) 14:00〜15:00 遠藤彰⼦氏 5⽉ 7⽇(日)  15:30〜16:00 北⽥克⼰氏     開催概要はこちら http://home.ueno.kokosil.net/ja/archives/13552
27
28
29
30
Top