いつ: 2018年2月24日 – 2">

「マーグ画廊と20世紀の画家たち―美術雑誌『デリエール・ル・ミロワール』を中心に」

いつ:
2018年2月24日 – 2018年5月27日 全日
2018-02-24T00:00:00+09:00
2018-05-28T00:00:00+09:00
どこで:
国立西洋美術館 版画素描展示室
「マーグ画廊と20世紀の画家たち―美術雑誌『デリエール・ル・ミロワール』を中心に」 @ 国立西洋美術館 版画素描展示室

 



 

 

 

 

 
国立西洋美術館 常設展内 版画素描展示室では、2018年2月24日(土)より、「マーグ画廊と20世紀の画家たち―美術雑誌『デリエール・ル・ミロワール』を中心に」が開催されます。

 
マーグ画廊は、戦後フランスの美術を牽引した有数の大画廊。エメ・マーグとその妻マルグリットによって、第二次世界大戦終結直後の1945年に設立されました。
 
さらに、戦前には小さな版画工房を営んでいたエメ・マーグは、マーグ画廊で開催される展覧会のカタログとして、美術雑誌『デリエール・ル・ミロワール』を刊行。
 
本展では、『デリエール・ル・ミロワール』に登場するマーグ画廊とゆかりの深い画家たち6人が取り上げられ、新しい芸術表現を目指した20世紀美術の世界が紹介されます。

 
開催概要はこちら:
https://home.ueno.kokosil.net/ja/archives/22729

Top