いつ: 2018年9月4日 – 20">

企画展「標本づくりの技(ワザ)-職人たちが支える科博-」

いつ:
2018年9月4日 – 2018年11月25日 全日
2018-09-04T00:00:00+09:00
2018-11-26T00:00:00+09:00
どこで:
国立科学博物館
企画展「標本づくりの技(ワザ)-職人たちが支える科博-」 @ 国立科学博物館


国立科学博物館では、2018年9月4日(火)~11月25日(日)の期間、企画展「標本づくりの技(ワザ)-職人たちが支える科博-」を開催します。

博物館が収集した自然物や科学技術の産物などの「モノ」は、自然物は「標本化」という手順を、科学技術資料は整理や修復などの手順を経てはじめて、標本や資料として研究・展示に活用され、長期保管が可能となります。本企画展では、標本とは何か?に始まり、あまり知られていない標本づくりの「技(ワザ)」を、動物・植物・地学・人類・理工学の5 研究部ごとに紹介します。


開催概要はこちら:https://home.ueno.kokosil.net/ja/archives/26811

Top