イベント情報

27
全日
東京国立博物館 特別展「マルセル・デュシャンと日本美術」 @ 東京国立博物館 平成館
東京国立博物館 特別展「マルセル・デュシャンと日本美術」 @ 東京国立博物館 平成館
10月 27 全日
東京国立博物館 特別展「マルセル・デュシャンと日本美術」 @ 東京国立博物館 平成館
    東京国立博物館 平成館では2018年10月2日(火)~12月9日(日) の期間、東京国立博物館・フィラデルフィア美術館交流企画特別展「マルセル・デュシャンと日本美術」を開催します。 マルセル・デュシャン(1887-1968)は、伝統的な西洋芸術の価値観を大きく揺るがし、20世紀の美術に衝撃的な影響を与えた作家です。   この展覧会は2部構成で、第1部「デュシャン 人と作品」では、フィラデルフィア美術館所蔵の世界に冠たるデュシャン・コレクションより、油彩画、レディ・メイド、関連資料・写真など、計150余点によって、彼の創作活動の足跡をご覧になれます。   第2部「デュシャンの向こうに日本がみえる。」展は、東京国立博物館の日本美術コレクションで構成、もともと西洋とは異なった社会環境のなかで作られた日本の美術の意味や、価値観を浮かび上がらせ、日本の美の楽しみ方を新たに提案しようとするものです。デュシャンの作品を日本美術と比べて展示するという、世界ではじめての試みです。   《泉》の横に座るデュシャン 撮影者不明 1965年 Philadelphia Museum of Art, Library and Archives: Gift of Jacqueline, Paul and Peter Matisse in memory of their mother Alexina Duchamp       開催概要はこちら: https://home.ueno.kokosil.net/ja/archives/26601
東京都美術館「ムンク展ー共鳴する魂の叫び」 @ 東京都美術館
東京都美術館「ムンク展ー共鳴する魂の叫び」 @ 東京都美術館
10月 27 全日
東京都美術館「ムンク展ー共鳴する魂の叫び」 @ 東京都美術館
エドヴァルド・ムンク《叫び》1910年? テンペラ・油彩、厚紙 83.5×66cm     東京都美術館では2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)の期間、「ムンク展ー共鳴する魂の叫び」が開催されます。 世界で最もよく知られる名画の一つ《叫び》を描いた西洋近代絵画の巨匠、エドヴァルド・ムンク(1863-1944)。本展は、愛や絶望、嫉妬、孤独など人間の内面が強烈なまでに表現された代表作の数々から、ノルウェーの自然を描いた美しい風景画、明るい色に彩られた晩年の作品に至るまで、ムンクの生涯を辿りながら約60年にわたる画業を振り返る大回顧展です。         開催概要はこちら: https://home.ueno.kokosil.net/ja/archives/25752
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
Top