“大人の”お子様ランチ!?松坂屋上野店、開業250周年フェア

2018年4月5日に開業250周年を迎える松坂屋上野店。エレベーターガールやお子様ランチの発祥の店であることにちなみ、スペシャルバージョンのお子様ランチや、復刻版エレベーターガールが登場します。

 

・250周年記念のお子様ランチが登場!



 
■5月31日(木)まで
■本館7階〈お好みダイニング カトレヤ〉
 
1931年春、お花見や上野動物園に訪れるお子様連れのお客様に楽しんでもらおうと、松坂屋上野店の大食堂では、当時まだ珍しかったワンプレートの洋食メニューを考案。それに「お子様ランチ」と名付けて売り出したところ、その名称が全国に広がっていったとされています。
 
■初代お子様ランチ(再現)

 
■バージョンUP!
「250周年記念お子様ランチ」880円

お子様が大好きなオムライス、ハンバーグ、スパゲティーを全て味わえて、デザートにプリン、おまけもついたスペシャルバージョンのお子様ランチです!
 
■大人のお子様ランチも!!
大人のお子様ランチ 2,100円

子どもの頃、デパートの大食堂でお子様ランチを楽しんだあのワクワク感をもう一度!今も昔も変わらずみんなに愛される洋食の定番メニューをワンプレートにゴージャスに盛り付けました。※各日限定10

 

・昇降機ガール復活!

 
■4月7日(土)・8日(日) 各日11時~17時

現在の本館が完成した1929年、松坂屋上野店に日本で初めてのエレベーターガール「昇降機ガール」が登場し、話題を呼びました。現在エレベーターガールは残念ながら廃止となっていますが、今回特別に「昇降機ガール」が登場。当時着用していた制服を復刻した衣装(レプリカ)で、お客様をご案内いたします。

Top