荷物預かりサービス「ecbo cloak」、上野マルイで導入開始

荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」が、2018年3月20日(火)より、上野マルイの「UENO Information Center」にて利用可能となりました。



 
「ecbo cloak」は、「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービス。コインロッカーの代わりに、ネットで事前予約をし、カフェ・美容院・レンタサイクル・着物レンタル店・神社・郵便局・一部駅構内などの多種多様なスペースに荷物を預けることができます。
 
今回、同サービスを導入した上野マルイは、上野駅の広小路口すぐの好立地。「UENO Information Center」には日本語、英語、中国語の3カ国後に対応できるスタッフが常駐しています。

 
【公式サイト】
https://cloak.ecbo.io/ja/space/tokyo/ARE9/SUB901/rNTDitRV

Top