GWは北海道物産展!松坂屋上野店にて

松坂屋上野店 本館6階催事場では、2018年4月25日(水)~5月7日(月)の期間、「初夏の北海道物産展」が開催されます。
 
2018年は「蝦夷地」と呼ばれていた地が「北海道」と命名されて150年。そんな節目の年にふさわしい、復刻メニューや選りすぐりの美味が揃います。

 

・15種類のこだわり素材 豪華海鮮丼、寿司に弁当!

 
■鮨 やまし田/網走
イートイン ※5/1(火)まで

左:1万匹に1~2匹しかいないと言われ、幻の鮭とも言われる「鮭児」や、知床牛のローストビーフなど15種類を豪快に盛り付け!
網走産鮭児の入った15種類の海鮮丼 3,480円
 
右:海明けの網走産“きんき”や、北海道でも大変珍しいタラバの内子(雌蟹の卵巣)、道産サクラマスや時鮭など高級素材を堪能!
大将おすすめ15貫握り 4,860円

 
■北海工房/札幌



15種類の道産素材、海鮮オールスターズ!ぼたんえび、甘えび、サクラマス、あわび、いくら、タラバ、毛ガニなど豪華海鮮がたっぷり!
道産素材の豪華弁当 5,400円 ※各日限定30

 

・肉に海鮮!多彩な贅沢弁当!

 
■食べ処 あい田/小樽

北海道産にこだわった人気の肴五品(タラバガニ・時鮭・生うに・いくら・ホタテ)をお弁当にしました。
北海道五色弁当 3,980円

 
■肴菜家しん/函館

津軽海峡から揚がった、厳選された本まぐろのみを使用!
海峡まぐろ弁当 山わさびを添えて 3,150円

 
■清味屋/帯広

道産牛の熟成サーロイン、熟成モモ、和牛のモモステーキ、道産牛の肩ロース、ヒレ、ハンバーグなど、まさに肉祭り!さらにホタテもオン!
道産肉祭り弁当 4,500円

 

・新鮮な牛乳を使った“ジェラート”道外物産展初登場!

 
北海道随一の生乳出荷量を誇る牧場〈ドリームヒル〉。その敷地内の工房で、搾乳後24時間以内にジェラートに仕上げているので大変新鮮です。日本では飼育頭数が少なく珍しい“ブラウンスイス”の生乳を配合。ブラウンスイスは乳脂が高くジェラートに適しており、コクがあって甘味があるのが特徴です。牧場直営ならではのフレッシュなジェラートが楽しめます。
 
■ドリームドルチェ/上士幌

左:道産ハスカップと白苺、右:士幌産トマトと十勝レアチーズ
ジェラート(ダブル) 500円

 

・セイコーマートの焼きたて“クロワッサン”&復刻版“月寒あんぱん”初登場

 

 
■セイコーマート/札幌
北海道のご当地コンビニ「セイコーマート」。日本最北の離島・礼文島にも店舗があり、道民の生活を支え、道民に愛されるコンビニです。そこで大変な人気を集めるバタークロワッサンを、松坂屋店内で焼き上げ、できたてを販売します。
クロワッサン 180円
 
■月寒あんぱん本舗/札幌
明治7年、銀座木村家の桜あんぱんの大ヒットに着想を得て、陸軍に菓子を納めていた大沼甚三郎が月餅のようなまんじゅうを作りあげました。その製法を指南された本間与三郎が、月寒村で製造販売を始めたのが起源。明治44年、陸軍と協力して道路を作る際、町が軍に毎日1人5個のあんぱんを提供したことから、その道は「アンパン道路」の愛称に。記念碑も立っています。
100年前の大きさを再現した月寒あんぱん復刻版 1個 250円

 

・元祖味噌ラーメンのために開発した、60年前の麺を再現

 
北海道のラーメン文化を支えてきた西山製麺がイートインとして特別出店。60年程前、味噌ラーメンが誕生し、ラーメンの麺といえばストレート麺だった頃に、味噌ラーメンに合う専用の麺として、縮れ麺を開発したのが西山製麺。それ以来、味噌ラーメンには縮れ麺、がスタンダードとして広まりました。今回は当時の麺を再現し、それを使ったスペシャルなラーメンが登場します。
 
■西山製麺/札幌
4/25(水)~29(日・祝)

ホタテバターコーンスペシャル 1,296円 ※各日限定100
 
■麺や琥張玖/札幌
4/30(月)~5/3(木・祝)

味噌ラーメンにもち豚の角煮をオン!
味噌角煮スペシャル 1,296円 ※各日限定100

 
■麺部屋 綱取物語/札幌
5/4(金・祝)~7(月)※上野店初出店

ホテルシェフの経験がある店主が作るこだわりのローストビーフが麺にマッチ!
道産牛の味噌漬けローストビーフ添え 1,296円 ※各日限定100

Top