【国立科学博物館】特別展「昆虫」、バラエティ豊かな内容の一部をご紹介!

国立科学博物館では、2018年7月13日より特別展「昆虫」が開催されます。
 
自然が生み出したものの不思議さや、命に対する敬意を感じさせてくれる、昆虫。特別展「昆虫」では、昆虫の体のしくみや能力、生態まで、国立科学博物館ならではの充実した昆虫標本に加え、CGや体感型など多角的な展示手法で紹介されます。
 
また、最新の研究や、それに伴う昆虫の採集についても取り上げ、どんな採集方法があるのか?また採集が研究にどうつながるのか?など、正しい昆虫採集について学ぶことができます。

 

展示内容の紹介

 

・膨大な標本で昆虫を知ろう!

 
■高さ2mの「巨大模型」と数万点の標本による「昆虫回廊」
普段は小さく控えめな昆虫たちが、高さ約2mもの巨大な姿になってお迎え。「昆虫回廊」には、どんなに昆虫に詳しい方でも、必ず初めて見る標本があるはずです。
 
■世界に1つだけ! ヤンバルテナガコガネ「ホロタイプ標本」
日本最大の甲虫、ヤンバルテナガコガネのホロタイプ標本を特別展示。「ホロタイプ標本」とは、その種の基準として定められた標本で、1つの種につき世界に1点しか存在しません。管理担当者が最後まで公開を拒んだという、とても貴重な標本です。



 
■「きらめく昆虫」と「残念?な昆虫」
長年の進化や環境適応を重ね多様化した昆虫の中で、宝石のようにまばゆい輝きを持つものや、昆虫のイメージからかけ離れた奇妙な形を持つものを集中展示。その美しさ、珍しさには、目を奪われます。

 

・昆虫の生態・能力について学ぼう!

 
■特撮3D!裏側をのぞき見「360度回転画像」
体長数ミリ以下の小さな体の昆虫たちを、特殊カメラで撮影。モニター上で拡大、360度回転させて、普段は見られない細部や裏側をのぞき見すると、敬意すら覚える驚きの身体の構造が明らかになります。

 

・さあ、昆虫採集にでかけよう!

 
■親子で学ぼう!丸わかり「昆虫採集」
虫捕り網だけでなく、黄色い皿一枚や、ペットボトルとバナナでも、トラップを仕掛け昆虫を採ることができます。誰にでも挑戦できる、正しい昆虫採集の方法が紹介されますので、覚えたら、実際に昆虫を採りに行きましょう!

 

前売券

 
5月1日(火)よりローチケにて前売券を先行発売。
 
■通常前売券
一般・大学生 1,400円(当日券は1,600円)
小・中・高校生 500円(当日券は 600円)

※ローチケ以外でも、今後随時発売されます

 
■ローチケ限定、親子ペアチケット・ファミリーチケット

  • 親子ペアチケット   1,700円(当日券 2,000円)
    (一般・大学生1枚、小・中・高校生1枚のセット)
  • ファミリーチケット 1 3,000円(当日券 3,500円)
    (一般・大学生2枚、小・中・高校生1枚のセット)
  • ファミリーチケット 2 3,400円(当日券 4,000円)
    (一般・大学生2枚、小・中・高校生2枚のセット)

 
■ローチケ限定、図録付きチケット
親子ペアチケット、ファミリーチケットそれぞれのセット(前売りのみ)に
+1,900円の金額で本展公式図録付きのチケットも販売。
(通常販売価格 2,000円)

※図録は本展会期中、会場にて引き換えます

 
■ローチケ限定、ローチケオリジナルグッズ付きチケット
後日追加発売

 

開催概要

 

名称 特別展「昆虫」

会場 国立科学博物館
東京都台東区上野公園7-20

会期 2018年7月13日(金)~10月8日(月・祝)

休館日 7月17日(火)、9月3日(月)、9月10日(月)、9月18日(火)、9月25日(火)

時間 午前9時~午後5時(金曜、土曜日は午後8時まで)
※最終入場は各閉館時刻の30分前まで
※8月12日(日)~16日(木)、19日(日)は午後6時まで

問合せ 03-5777-8600

URL www.konchuten.jp

Top