国立科学博物館の常設展が絵本に。『13800000000ねん きみのたび』発売中



きみのげんしはしっている
きみのさいぼうはしっている
138おくねんのれきし、このせかいのれきしを

 
国立科学博物館 地球館の1Fにある常設大型メイン展示の「地球史ナビゲーター」。円形に囲む3面大型ワイドスクリーンに、宇宙史、生命史、人間史のアニメーションがそれぞれ投影され、約10分間で「138億年の歴史」が体感できる展示映像です。
 
その映像演出を手掛けたロボット社所属のアニメーター・絵本作家の坂井治さんが、同展示映像をもとに製作した絵本が現在発売中です。
 
色鉛筆で描いた発色鮮やかな絵で、幼稚園や小学校低学年のお子さん向けに仕上げています。監修は、国立科学博物館動物研究部長・倉持利明博士。原子からはじまる「きみのたび」。どうぞお楽しみください。

Top