お守り2.0!? 小野照崎神社でアナログとデジタルが融合したお守りを頒布

小野照崎神社では、2018年7月7日の七夕にあわせ、「お守り2.0」と名付けられた新しいお守り「#多動力守」と「#圧倒的努力守」の頒布が行われます。

 
■「お守り2.0」とは
お守りは元々、人々の生活のすぐ近くにあって、心の支え、拠り所となるものです。小野照崎神社では、「インターネットやスマートフォンが当たり前になる中で、現代の私たちの暮らしに寄り添うお守りとはどんなものだろう」と考え、「お守り2.0」のコンセプトが生まれたそうです。
 
今回頒布される新たなお守りは、行動や概念、思想を“身に着ける”ことを祈願するもの。誓願紙に誓いを記し、御神前で誓いを立て加護を願います。また、誓いを個人の胸の内に秘めておくのではなく、SNSで#ハッシュタグをつけて宣言することで、明確な姿勢をもって目標に向かってもらうデザインとなっています。



 
■「#多動力守」とは
「多動力」は、実業家である堀江貴文さんが提唱した言葉。やり切る熱量を持って考え、動き、そして同じ熱量を持つ仲間を引き寄せる力を指しています。小野照崎神社の御祭神である小野篁公は、仕事や学問、習いごと、芸術、芸事などに関わりが深い超多動の神様であることから、このお守りが誕生したそうです。

 
■「#圧倒的努力守」とは
同社の境内には、「強烈な努力」と書かれた碑があります。これは、強烈な「努力」を志した故藤沢秀行名誉棋聖を顕彰したもの。さらにその志は、稀代の編集者見城徹さんの言葉「努力は圧倒的なものになって初めて努力と言える」に通ずることから、「名誉棋聖 藤沢秀行× 編集者 見城徹」のコンセプトのもと、「#圧倒的努力守」が誕生しました。

 
<小野照崎神社>
〒110-0004 東京都台東区下谷2-13-14
東京メトロ日比谷線 入谷駅4番出口より徒歩3分
JR山手線 鶯谷駅南口より徒歩7分

公式サイトURL: http://onoteru.or.jp/
お守りサイトURL:http://onoteru.or.jp/omamori-2_0/

Top