プーシキン美術館展、2月10日より多彩なイベントも楽しめる前売券を発売!

東京都美術館では、2018年4月14日から7月8日まで、「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」が開催されます。
 
モスクワのプーシキン美術館が誇る珠玉のフランス絵画コレクションから、17 世紀から 20世紀の風景画65点が来日。神話の物語、身近な自然、パリの喧噪、果ては想像の世界まで、様々な情景を舞台に、フランス近代風景画の流れをたどります。初来日となるモネ《草上の昼食》をはじめ、ルノワール、セザンヌ、ゴーガン、ルソーらの傑作が集います。
 
展覧会の開催を記念して多彩なオリジナルイベントと展覧会の観覧がセットになった特別チケットが、2月10日(土)より発売となります。

 

・上坂すみれ トークイベントセット券 ~ようこそロシア文化の旅へ~

 
本展公式サポーターで上智大学外国語学部ロシア語学科卒の声優・上坂すみれさんが、プーシキン美術館の成り立ちに大きな影響を与えたロシアの文化的・歴史的背景などを語ります。
 
聞き手はハフポスト日本版・ニュースエディターの関根和弘さんです。

 

日程 5月6日(日)
14:00~15:00
16:00~17:00

(受付開始は各講演時間の 30 分前)

場所 東京都美術館講堂

定員数 各回ともに 220 人(座席指定あり)

料金 3,800 円
(本チケットで展覧会も入場可能。講演当日 ~会期最終日まで有効)

販売 2月10日(土)~3月4日(日)
チケットぴあにて抽選販売

注意事項
  • トークショーの参加には「顔写真付き身分証明書」が必要です
  • 各回の内容は異なります
  • お申し込みはお一人様 1 枚まで

 

・プレミアムナイト鑑賞券 ~シャンパーニュと巡る風景画の旅~



 
閉館後の美術館でゆったりと展覧会を鑑賞後、ロシアにもゆかりのあるフランスを代表するシャンパーニュ「ヴーヴ・クリコ」の試飲会を館内レストランでお楽しみいただけます。本鑑賞会では特別に展示室内での写真撮影が可能です。
 
1772 年創業の「ヴーヴ・クリコ」は、近代における初の女性実業家のひとリとされるマダム・クリコによって大きく発展しました。マダム・クリコは 27 歳で亡き夫から事業を引き継いだ後、自社のシャンパーニュをロシア宮廷に大々的に売り込んで上流階級の間で非常に高い人気を博し、事業の拡大に大きく貢献します。
 
また今年は、「ヴーヴ・クリコ」のロゼが誕生して 200年というアニバーサリーイヤー。試飲会ではこうした歴史とあわせてシャンパーニュの楽しみ方が紹介されます。
 

日程 5月12日(土)、5月26日(土)
18:00~20:30

場所 東京都美術館 2F 「RESTAURANT MUSE」
※着席式

定員数 各日150名予定

スケジュール
    18:00~
    展覧会を鑑賞(学芸員による作品ミニレクチャー/18:30<モネ>、18:50<セザンヌ>)
    ※展示室内で写真撮影可能

    19:15~
    館内レストランへご移動

    19:30~
    試飲会スタート(ヴーヴ・クリコ ブランドアンバサダーによるシャンパーニュのご紹介、飲み方講座など)
    ※お一人様につきロゼシャンパーニュ2杯をご用意。軽食のサービスがあります。

    20:30 終了

料金 4,800円

販売期間 2月10日(土)よりチケットぴあで販売
定員に達し次第終了

注意事項
  • 未成年の方が本チケットをご購入の場合、シャンパーニュの試飲はできません
  • 指定日時以外は通常開室時の観覧券として利用できます(シャンパーニュ試飲、軽食はつきません)

 

こちらも発売中!

 

・ピアノコンサートセット券 ~三浦友理枝 旅のしらべ~

 
本展の音声ガイドに BGM を提供するピアニスト・三浦友理枝さんをゲストに迎え、印象派の時代やプーシキン美術館のあるロシアにちなんだ曲をトークとともにお楽しみいただけます。
 

日程 5月18日(金)18:30~、
5月19日(土)11:30~、14:00~
※公演時間は約1時間。開場は開演の30分前。

場所 東京都美術館講堂

定員数 各回ともに220 人(全席自由席)

料金 3,200 円
(本チケットで展覧会も入場可能。公演当日~会期最終日まで有効)

販売 ローソンチケット(L コード 33600)で販売中

 
■プロフィール
2005 年英国王立音楽院大学課程を首席卒業。2007 年同音楽院修士課程を首席修了。2001年「第 47 回マリア・カナルス国際音楽コンクール」ピアノ部門第1位をはじめ受賞多数。2018 年、エイベックス・クラシックスより6枚目のソロアルバムを発売予定。

オフィシャルウェブサイト www.yuriemiura.net

 

・公式ブックレットセット券

 
旅にまつわるコラムや主要な展示作品の解説を来館前にお愉しみいただけるブックレットと展覧会観覧券のセットです。
 
ブックレットは A5 サイズ、全 40 ページ。本展の学術協力を務める三浦篤東京大学教授によるエッセイなど読みごたえがあるブックレットです。

 

料金 1,800円

販売 4月13日(金)までセブンネットショッピング、東京都美術館内ミュージアムショップにて販売中

※なくなり次第終了
※ブックレットはチケットをお受け取りの際のお渡しです
※ブックレットは会場内特設ショップでの販売はありません

 

・モネ《草上の昼食》パスケースセット券

 
旅をテーマに、ラゲッジタグや IC カードケースとして使えるモネの《草上の昼食》をモチーフとしたパスケースがセットとなっています。
 

料金 1,800円

販売 4月13日(金)までセブンチケット(セブンコード 060-817)で販売中

※なくなり次第終了
※パスケースは会期中、展覧会特設ショップでのお引換えです
※パスケースは会場内特設ショップでの販売はありません

 

開催概要

 

・「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」

 

会期 2018年4月14日(土)~7月8日(日)

会場 東京都美術館 企画展示室

開室時間 9:30~17:30(金曜日は 20:00 まで)
※入室は閉室の 30 分前まで

休室日 月曜日(ただし 4 月 30 日は開室)

問合せ ○公式サイト
http://pushkin2018.jp

○ハローダイヤル
03-5777-8600

観覧料 ○公式サイト
一般 1,600 円(1,400 円)、大学・専門学校生 1,300 円(1,100 円)、高校生 800 円(600 円)、65 歳以上 1,000 円(800 円)

※( )内は前売・団体(20 名以上)料金、中学生以下は無料
※その他各種割引適応あり


報道発表会レポートはこちら:
https://home.ueno.kokosil.net/ja/archives/20813

Top