東京都美術館「没後50年 藤田嗣治展」しりあがり寿さん描き下ろしイラスト「フジタ画伯とねこ」のLINEスタンプの販売開始!



現在、東京都美術館で 2018年10月8日(月・祝)まで開催している「没後50年 藤田嗣治展」は、展覧会にあわせて猫好きの藤田にちなんだ猫アイテムや、老舗の洋菓子メーカー、コロンバンとのコラボレーション商品など、豊富なグッズを展開しています。
 
注目は、アーティストのしりあがり寿さんが本展のために描き下ろした「フジタ画伯とねこ」のイラスト。公式Twitterのアイコンや会場でのフォトスポットに登場しています。ミュージアムショップで購入できるシールやクリアファイル、布製人形なども大好評です。
 
さらにこの度、LINEスタンプの販売を開始しました。本スタンプは、フジタ画伯や猫たちのイラストのほか文字もしりあがり寿さんの直筆です。家族や友人とのやり取りで使える気まぐれな「ねこ」と、フランス語を話す「フジタ画伯」が可愛らしいスタンプは、藤田ファンと猫好きの方には必見です。
 

 
 

 
 

 
 

 
 
<スタンプ販売概要>
【スタンプ名】 フジタ画伯とねこ
【発売期間】 2018年9月10日~2018年12月16日(予定)
【購入方法】 アプリ「LINE」内の「スタンプショップ」または「LINE SOTRE」より購入できます。 https://line.me/S/sticker/4528702
【価格】 120 円(32 種)
※注意事項:パケットの通信料はお客様の負担となります。
※スタンプの利用にはコミュニケーションアプリLINEのダウンロードが必要です。
 
「没後50年 藤田嗣治展」内覧会レポートはこちら:https://home.ueno.kokosil.net/ja/archives/26335
 

Top