【ユーシーテクノロジ】国立科学博物館「人体―神秘への挑戦―」にて、多言語の音声モバイルガイドサービスを提供

観光情報アプリ「ココシル」にて全国の地域情報を多言語で提供しているユーシーテクノロジ株式会社(東京都品川区 代表取締役:諸隈 立志)は、2018年3月13日(火)より国立科学博物館にて開催されている特別展「人体―神秘への挑戦―」において、専用のスマートフォンを使った多言語による音声ガイドサービスを提供します。



 


 

 

本サービスは専用のスマートフォンとヘッドフォンをレンタルすることで利用できます。レンタルしたスマートフォンの画面で対象の展示エリアを選択すると、本展示会場内で掲載されている解説が、英語・簡体語・韓国語のいずれか選択した言語で表示され、再生ボタンを押すことで該当言語による読み上げがおこなわれます。
 
博物館・美術館等では、スペースの都合上、掲載できる解説や言語に限りがあります。しかし、本サービスを導入することで、スペースの制限を受けることなく、多言語による解説を来館者に提供することが可能となります。
 
ユーシーテクノロジ株式会社では、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向け、展示物の解説を多言語で表示するモバイルガイドサービスの導入を進め、博物館・美術館・庭園等の訪日外国人観光客へのサービス向上に貢献していきます。

 

概要

 
■サービス提供場所
国立科学博物館(台東区上野公園7-20)
特別展「人体―神秘への挑戦―」
 
■サービス提供期間
2018年3月26日~2018年6月17日
 
■利用料金
520円
※上記モバイルガイドサービス利用料金のほか、特別展「人体―神秘への挑戦―」への入館料が別途かかります。
※台数に限りがありますので、外国語を母国語とされる方のご利用が優先となります。

 
特別展「人体―神秘への挑戦―」
報道発表会レポートはこちら: https://home.ueno.kokosil.net/ja/archives/20636
内覧会レポートはこちら: https://home.ueno.kokosil.net/ja/archives/23333

Top